渋谷区で探すオススメ矯正歯科ガイド » 矯正の種類とメリット・デメリット » 裏側矯正(舌側矯正)
 

裏側矯正(舌側矯正)

歯の治療土曜日/日曜日も診療しており、最寄り駅から徒歩5分以内で、20時まで診療しているクリニックの中から、裏側矯正(舌側矯正)に対応している、治療しやすい渋谷にある矯正歯科の一部をご紹介します(調査日時:2021年9月)。また、歯の裏側にブラケット(矯正装置)を装着する“裏側矯正”について、治療効果や特徴、メリット&デメリットなどをまとめて解説しています。

渋谷区で裏側矯正(舌側矯正)ができるクリニック一覧

はちやデンタルクリニック

はちやデンタルクリニックの公式サイトキャプチャ
引用元:はちやデンタルクリニック(http://www.hachiya-dental.com/)

JR原宿駅・地下鉄明治神宮前駅からも近い、便利な立地にある矯正歯科クリニックです。

リンガル矯正には、装置が目立ちにくい「セルフライゲーションシステム」を採用しており、痛みの軽減や治療期間の短縮も可能です。費用は従来のリンガルブラケットと変わらずリーズナブル!また、前歯のみの治療の場合はリンガル矯正とマウスピース矯正を併用する方法も選択できるそうです。

おすすめポイント1.リーズナブルな費用感

はちやデンタルクリニックのおすすめポイントは、なんといってもリーズナブルな費用感。裏側矯正は110万円、マウスピース矯正は73万7,000円、セラミックワイヤーを使った目立たない表側矯正なら49万5,000円で治療を受けることできます。

お金のことがネックで矯正を諦めていた人も、検討しやすい費用感。デンタルローンも利用できます。矯正の無料相談を受け付けているので、まずはカウンセリングを受けてみるのがおすすめ。

おすすめポイント2.通いやすさ◎のクリニック

丁寧で分かりやすいカウンセリングもはちやデンタルクリニックの特長。治療前にしっかりと説明・相談をすることで、治療に対する不安を払拭してくれます。

JR原宿駅から徒歩3分というアクセスの良さも魅力。土日祝日も診療を行っており、診療は21時まで実施しています。忙しいビジネスマンや子育て中の方でも通いやすいのがポイントです。

裏側矯正の費用

内訳 合計費用
  • 検査料・診断料…55,000円
  • セルフライゲーション舌側成人矯正料(装置代)…1,045,000円
計…1,100,000円

はちやデンタルクリニックの口コミ・評判

ふきだし「矯正治療ではちやデンタルクリニックさんに通ってます。魅力はほかのクリニックよりもリーズナブルな値段!安かろう悪かろうではまったくないし、先生も親しみやすい方なので不安は一切ありません。矯正以外のことでも、何かあればこちらに相談したいと思っています」

ふきだし「先生の治療の説明が分かりやすく、個室で診察してもらえるので、おすすめです!スタッフさんも優しい方ばかりで、診察時間ぎりぎりで来ても嫌な顔1つせず対応してもらえました。待ち時間もほとんどないので、ストレスなく通えると思います」

ふきだし「平日も土日も21時まで診療しているので、仕事終わりに通えて便利です。クリニックの中は落ち着いた雰囲気で清潔感も◎。待合室はカフェみたいで、歯医者さんっぽくないのでリラックスできます。スタッフや先生の対応がとても良く、カウンセリングではちゃんとこちらの要望を聞いてもらえるので、安心して治療を受けられました」

はちやデンタルクリニックの医師紹介

院長を務めるのは鶴見大学を卒業した八矢豊与海医師。卒業後約6年間勤務医として経験を積み、2004年にはちやデンタルクリニックを開業されました。

確かな治療技術を有しており、高難度の外科手術「インプラント治療」にも造詣が深い医師です。また、明るい人柄でスタッフや患者さんからの評判も◎。目指すのは気軽に通院できるクリニックづくり。悩みには親身になって寄り添い、希望に応えられるように最大限尽力してくれます。

はちやデンタルクリニック歯科の基本情報

はちやデンタルクリニック公式HPはこちら

恵比寿エスト矯正歯科

恵比寿エスト矯正歯科の公式サイトキャプチャ
引用元:恵比寿エスト矯正歯科(https://ebis888.com/)

恵比寿エスト矯正歯科は平日の夜8時まで、土日も夜6時まで開院しており、仕事や学校のない休日や、帰宅途中にも通えるのが便利。通院の負担が少なからず軽減されます。

また、ガラス張りの外観から、中の様子を伺える点にも安心感が。こうした見通しの良さは内装にも取り入れられており、光の差し込む明るい造りには、矯正のため長期間の通院をする患者にとって、気分的な癒しになるのではないでしょうか。

おすすめポイント1.院長が舌側矯正(裏側矯正)の認定医

裏側矯正はその名の通り歯の裏側に矯正装置を取り付けることから、外見上は目立たず、審美的であると言われています。ただし、その一方で表側矯正よりも技術力が要る治療法でもあります。そして、こうした裏側矯正の認定医は、ごく数が限られているのが現状。

その点、恵比寿エスト矯正歯科では、院長が日本舌側矯正歯科学会の理事であり、認定医資格も取得済み。ほかにも日本矯正歯科学会認定医や日本成人矯正歯科学会認定医など持ち合わせています。

おすすめポイント2.明瞭な料金設定で分割OK

矯正は費用がかかるというイメージがありますが、恵比寿エスト矯正歯科では事前に料金設定を明確にし、患者が納得した上で治療が行われるので安心です。

また、矯正をしたいけれど費用面で悩んでいる方には、24か月間は無利子で分割払いができるデンタルローンがおすすめ。

矯正についても無料のメール相談が受けられるので、何か気になること、心配なことがある場合は利用してみましょう。

裏側矯正の費用

内訳 合計費用
※記載なし リンガルブラケット(裏側の装置)
計…550,000円(税込)

恵比寿エスト矯正歯科の口コミ・評判

ふきだし「仕事の関係で裏側矯正が可能な矯正歯科を探していましたが、一件、別の矯正歯科で、技術的に難しいと断られたところで訪れたのが恵比寿エスト矯正歯科でした。先生が、やってみましょうとおっしゃってくださり、裏側矯正に挑戦できることになったときは、とても心強く、ありがたかったです。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/VSvVV3gz4ujcbNbS7

ふきだし「院内はいつも綺麗で、先生も歯科助手の皆さんも丁寧で優しく、最後まで気持ちよく通うことが出来ました。
裏側からの矯正で時間はかかりましたが本当に綺麗になり、歯並びを褒められることが増え嬉しいです。もっと早く矯正すればよかったと思いました。
急なスケジュール変更にも柔軟に対応くださりありがとうございました。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/wyCc5qfqTjC9vgxR6

ふきだし「歯の裏側ワイヤーをつけて治療してもらいました。毎回丁寧に親切に治療していただけて、本当に綺麗な歯並びになりました。3年間お世話になりました。周りにもオススメしたいです。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/UMEu9WV5Q29Z6q318

恵比寿エスト矯正歯科の医師紹介

院長の萩田洋児医師は、福岡歯科大学を 卒業後、広島大学歯学部付属病院歯科矯正科に勤務。そののち都内の矯正歯科専門医院での勤務を経て、2007年には恵比寿エスト矯正歯科を開業しています。2018年には日本舌側矯正歯科学会の理事にも就任。認定医資格も、日本矯正歯科学会認定医・日本成人矯正歯科学会認定医・世界舌側矯正歯科学会認定医と複数取得しています。また、国内外のさまざまな研修に参加実績のある人物です。

恵比寿エスト矯正歯科の基本情報

恵比寿エスト矯正歯科公式HPはこちら

渋谷矯正歯科

渋谷矯正歯科の公式サイトキャプチャ
引用元:渋谷矯正歯科(https://www.shibuyakyousei.jp/)

渋谷矯正歯科は、裏側矯正を中心に扱っているクリニックです。部分矯正やブライダル矯正、ワイヤーとマウスピースを使ったコンビネーション矯正など、矯正専門クリニックならではのバリエーション豊かな治療メニューを用意しています。

クリニックは渋谷駅から徒歩3分という好立地。年中無休で診療を行っており、平日は20時半まで診察を受け付けているなど通いやすさも魅力です。

おすすめポイント1.安心の費用設定・制度

渋谷矯正歯科はトータルフィーシステムを採用しており、カウンセリング時に治療に必要な費用全額を提示してくれます。治療プランの変更がない限りは金額が変わることはなく、来院ごとの検査料といった追加費用も一切ありません。

また返金保証システムを設けているのも渋谷矯正歯科の特長。治療開始から2か月以内に何らかの事情で治療を続けられなくなった場合は、初回検査料・処置料を除いた全額を返金してくれます。

おすすめポイント2.こだわりの院内レイアウト

矯正治療は、どうしても通院期間が長くなってしまいます。渋谷矯正歯科は何度も足を運ぶことになる患者のために、居心地のいい空間づくりに注力し、明るくて通いやすいクリニックを目指しています。

待合室はゆったりとしたスペースを確保し、自由にコーヒーが飲めるコーヒーマシンを用意。カウンセリングルームは院内に3部屋設けており、すべてが個室になっています。

裏側矯正の費用

内訳 合計費用
  • 検査・診断料…38,500円
  • 裏側矯正…1,375,000円
計…1,413,500円

渋谷矯正歯科で矯正治療を受けた方の口コミ

ふきだし「こちらで矯正治療を受けて、1年半が経ちました。最初は痛くて辛いときもありましたが、だんだん良くなっていく歯並びが嬉しくて頑張ることができました。あとはスタッフさんたちのサポートのおかげです!見た目も気にならなかったので裏側矯正を選んで良かったです」

ふきだし「ずっと歯並びが気になっていたものの、装置を付けた時の見た目がイヤで…。でも目立たない矯正は高いし、なかなか踏み切れませんでした。思い切ってこちらで相談して、いろいろ話しているうちに決心がつき、裏側矯正をすることに。今では歯並びがキレイになって、矯正して良かったと心から思っています」

ふきだし「渋谷矯正歯科さんで裏側矯正をしました。思ったより不便はなくてホッとしています。何より、やっぱり目立たないのがいいですね。キレイな歯並びを目指してこれからも頑張りたいと思います」

渋谷矯正歯科の医師紹介

渋谷矯正歯科の総院長を務めるのは東海林貴大医師。出身大学は北海道医療大学歯学部で、卒業後は同大学歯学部歯科矯正科に入局し、その技術を磨かれてきました。

日本矯正歯科学会認定の専門医資格や世界舌側矯正歯科学会WSLOの認定医資格を取得されており、国内外問わず学会発表・症例発表をされるなど、勉強熱心な人柄がうかがえます。

渋谷矯正歯科の基本情報

渋谷矯正歯科公式HPはこちら

渋谷歯科

渋谷歯科の公式サイトキャプチャ
引用元:渋谷歯科(https://shibuya-ortho.com/)

渋谷歯科では、日本矯正歯科学会・認定医の資格を持つ女性ドクターが治療を担当してくれます。クリニックの環境づくりにこだわっており、衛生管理を徹底。診療室は完全個室になっており、ほかの人の目を気にせずに治療が受けられます。

矯正方法は裏側矯正をはじめ、ポピュラーな表側矯正や取り外しができるマウスピース矯正も用意。カウンセリングを通して患者が抱える悩みや不安、希望などを丁寧にヒアリングし、ベストな治療法を提案してくれます。

おすすめポイント1.柔らかいワイヤーを使った矯正装置

矯正治療の痛みの原因は、ワイヤーで無理やり引っ張って歯を動かすことによるもの。渋谷歯科では矯正装置のワイヤーに柔らかい素材を採用しており、弱い力で持続的に動かしていきます。そのため、痛みや違和感を軽減できるのです。

また治療中に装置があたって口内炎ができてしまった場合は、痛みを和らげるためのワックスを処方してくれます。

おすすめポイント2.全日診療で通いやすいクリニック

渋谷歯科は休診日なしで、土日祝日も休まず診療を行っています。平日は20時まで診療を受け付けており、20時半まで診療を行っているので仕事や学校帰りに通いやすいのもポイント。

立地は渋谷駅ハチ公口から徒歩3分とアクセスも抜群。クリニックまでの道のりは公式サイトで写真付きで紹介されているので、カウンセリングを受ける際は参考にしてみてくださいね。

裏側矯正の費用

内訳 合計費用
  • 精密検査料…33,000円
  • 唇側矯正…1,320,000円
計…1,353,000円

渋谷歯科の口コミ・評判

ふきだし「担当してくれる先生が一貫して変わらないのが良かったです。矯正治療を始める際も、分かりやすく今後の流れを教えてもらえたので安心して任せることができました。今までずっとコンプレックスだった歯並びが最近良くなってきて、たいへん嬉しく思っています」

ふきだし「スタッフの対応が素晴らしいです。説明は分かりやすいですし、いつも笑顔で接してくれます。はじめてこんなにリラックスして通える歯科と巡り合えて、感動すら覚えました!」

ふきだし「矯正治療をしていて、気になることがあれば毎回医師がきちんと回答してくれるので安心できます。先生が気さくな性格で、話しかけやすいのも助かりますね。受付スタッフの対応も問題ありませんし、待ち時間も短いので快適に過ごせます」

渋谷歯科の医師紹介

渋谷歯科で矯正治療を担当しているのは平沼摩耶医師。日本矯正歯科学会・認定医の資格を有する女性ドクターです。2012年に東京医科歯科大学大学院を卒業し、歯学博士取得。2014年から現在にいたるまで、渋谷歯科で勤務されています。

大切にしているのは、痛みに配慮した治療を提供すること。また患者とのコミュニケーションも重視しており、患者と相談しながら二人三脚で治療を進めてくれます。

渋谷歯科の基本情報

渋谷歯科公式HPはこちら

代々木上原駅前矯正歯科

代々木上原駅前矯正歯科の公式サイトキャプチャ
引用元:代々木上原駅前矯正歯科(http://www.y-uehara-ortho.com/)

代々木上原駅前矯正歯科は、その名の通り代々木上原駅の目と鼻の先にあります。北口からは徒歩0分と、利便性の良さが魅力。電車を途中下車して治療してもらうといった通い方もできます。また、代々木上原駅は小田急線と千代田線の乗換駅でもあります。小田急線と千代田線はホームも一緒で、直結している場合もあり、乗り換えがとても楽。原宿や表参道に電車1本で素早く移動できる上、新宿にも近いです。

おすすめポイント1.患者とその笑顔が第一

患者を第一に考え、納得するまで充分な説明がなされています。もちろん、遠慮せず質問することもできます。こうした丁寧なコミュニケーションを行うのは、「スマイルライン」と呼ばれる、笑顔と歯並びの適切なバランスを関係を考慮していることにも理由が。ただ単に歯を綺麗に並べるだけが目的ではありません。しっかりと噛めること、発音しやすいことと言った機能的な面はもちろんのこと、輝くような笑顔を得ることが大事だとされています。

おすすめポイント2.環境や状況の変化に対応

矯正は治療期間が長期に渡ることから、通院すること自体に患者の負担がかかりがちです。また、治療を続けている間に、進学や進級、就職、結婚など、患者を取り巻く環境や状況も変わっていく可能性もあります。そのため、例えば平日に通えなくなるなど、変化が起こってしまう場合も。代々木上原駅前歯科医院では、こうした患者のスケジュールの変化にも幅広く対応できるよう、日曜や祝日にも診療を行い、朝は7時から、平日も夜は8時まで開院しています。

裏側矯正の費用

内訳 合計費用
  • 初診相談料 3,000円(税抜)※予約時に「公式ホームページを見た」と申し出ると初診相談料無料
  • 検査・検査結果報告料金 50,000円(税抜)
  • 成人の矯正治療 600,000円~800,000円(税抜)※裏側矯正の場合は別途費用が発生
653,000円~853,000円(税抜)

代々木上原駅前矯正歯科の口コミ・評判

(※口コミは見当たりませんでした)

代々木上原駅前矯正歯科の医師紹介

代々木上原駅前矯正歯科の院長・國母英一医師は、神奈川歯科大学の出身。卒業後に東京歯科大学矯正科に勤め、退職後は都内の矯正歯科医院にて、10年間勤務しています。

そののち、代々木上原駅前矯正歯科を開院したのは、2006年のこと。渋谷区歯科医師会会員や日本矯正学会会員、さらには東京矯正学会会員に名を連ね、1,000症例を超えた治験(臨床試験)を重ねているなど実績豊富です。

代々木上原駅前矯正歯科の基本情報

代々木上原駅前矯正歯科公式HPはこちら

渋谷セントラル矯正歯科

渋谷セントラル矯正歯科の公式サイトキャプチャ
引用元:渋谷セントラル矯正歯科(https://kireiha.com/)

渋谷セントラル矯正歯科は、文化村通りから分かれた道沿いに立地しています。もともとは「自由が丘セントラル矯正歯科」として開院していましたが、移転されました。これは、矯正に用いるマイクロスコープが、以前の医院では設計上2台までしか導入できなかったため。現在の渋谷セントラル矯正歯科では、マイクロスコープを4台に増やし、さらに多くの患者に矯正をほどこせるようになっています。

おすすめポイント1.院長が舌側矯正(裏側矯正)の認定医

院長が日本舌側(裏側)矯正歯科学会の会員であり、日本矯正歯科学会から認定医を取得している渋谷セントラル矯正歯科では、裏側矯正やハーフリンガル矯正を多数手掛けています。

また、こうした裏側矯正や表側矯正でも、マイクロスコープ(顕微鏡)を用いて矯正装置を装着しているのが特徴。

マイクロスコープを使う利点は、「拡大できること」・「照明代わりになること」・「記録が撮れること」など。目視よりも歯の状態をより正確に把握できます。

おすすめポイント2.患者への負担を抑えた矯正

手術用顕微鏡のマイクロスコープを使うことで、矯正の技術も向上します。例えば、歯の表面に装置を接着する際も、より正確に行うことができ、奥歯を囲む金属製バンドを極力使わずに済むようになります。

さらに、形状記憶合金ワイヤーや0.25mmの極細ワイヤーやを採用しているため、患者の歯をよりソフトに、優しい力で矯正可能となっています。

その他、被爆量が少なく、同時に広範囲を撮影できる3D-CTを導入するなど、患者の体への配慮が感じられます。

裏側矯正の費用

内訳 合計費用
※上下顎裏側 全体矯正(税込)
  • 検査/診断料_CT撮影含む 50,000円
  • 難易度A(9~15か月) 1,320,000円
  • 難易度B(12~18か月) 1,350,000円
  • 難易度C(15~21か月) 1,380,000円
  • 難易度D(18~24か月) 1,410,000円
  • 難易度E(21~27か月) 1,440,000円
  • 難易度F(24~30か月) 1,470,000円
※上下顎裏側 全体矯正(税込)
計…1,370,000円~1,520,000円

渋谷セントラル矯正歯科の口コミ・評判

ふきだし「先生が患者の歯に合わせて細かくワイヤーを調整してくださるので、口の中の違和感もほとんどありません。
しかも、個人差はあると思いますが、自分の場合は痛みがゼロです。
何より、あれだけ気になっていた出っ歯が、少しずつ引っ込んでいってくれるのが、嬉しいです!」引用元:Google(https://goo.gl/maps/4MeFGrPBUwFc52Rp9

ふきだし「今となっては、ここを選んで大正解だったと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
また、治療終了後、私が定期検診を怠ったせいで少しズレが生じてしまった際にも、嫌な顔せず歯のお掃除から、調整まで丁寧に行ってくださいました。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/Cey8sq5Eeg3hVngc9

ふきだし「最近通い始めましたがとても素晴らしいです、待ち時間もなくひとつひとつ丁寧に説明してくださるので安心して治療に挑めます。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/wH98DnJEVAsLdJdX9

渋谷セントラル矯正歯科の医師紹介

渋谷セントラル矯正歯科・院長の山崎幸一医師は、2009年に矯正歯科専門医院である「自由が丘セントラル矯正歯科」を開院。2019年には「理想の矯正治療」を追求するため」に、「渋谷セントラル矯正歯科」を開設しています。

所属学会は日本舌側矯正歯科学会、日本顕微鏡歯科学会、日本顎変形症学会など。日本矯正歯科学会からは認定医の資格を取得済みです。患者には「そのときの最高の矯正治療」を提供したいという思いから、講習会や勉強会への参加経験も豊富。

渋谷セントラル矯正歯科の基本情報

渋谷セントラル矯正歯科公式HPはこちら

参宮橋駅前歯科

参宮橋駅前歯科の公式サイトキャプチャ
引用元:参宮橋駅前歯科(https://www.sangubashi-shika.com/)

小田急線 「参宮橋駅」で降り、地上への出入り口を出れば、すぐそこに参宮橋駅前歯科はあります。駅からのアクセスに優れている上、平日は夜8時、土日も夜7時まで開院しているなど、特に矯正で長期間に渡り通院する際に便利な立地。仕事や家事育児で忙しいという方も通いやすい歯科医院です。

また、一歩入れば歯科クリニックとは思えない落ち着いた空間が魅力的。濃いウッドカラーと淡い白を基調とした内装は、清潔、かつリラックスした印象を与えてくれます。

おすすめポイント1.具体的でわかりやすい説明

参宮橋駅前歯科では、全ての診療台に患者用の液晶モニターがついています。このモニターでは初診の際に撮影した口腔内の写真、レントゲンなどを確認。目で見てわかりやすい説明がなされています。また、専用のアニメーションを用いているのもポイント。画面上でより理解しやすいシステムが取られています。とは言え、モニターはあくまで2次元なので、時には伝えにくい事柄もあるものです。そんなときは歯の模型などを駆使し、患者が充分に納得してから治療が始まります。

おすすめポイント2.充実した設備

参宮橋駅前歯科には歯科用ルーペやマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)といった設備が整えられています。こうした設備は肉眼では見づらい細かな治療箇所を拡大して確認したり、より精密な技術を要する際に活用されます。

また、歯の治療を行う診察室が半個室・個室と、プライバシーを重視した造りになっているので安心。診療台の配管など段差の多いことがある歯科医において、参宮橋駅前歯科ではフラットなバリアフリー構造を導入しているのも特筆したい点。

裏側矯正の費用

内訳 合計費用
  • 相談 無料
  • 診査診断 30,000円(税抜)
  • 子供の矯正 400,000円(税抜)
  • 大人の矯正 800,000円(税抜)
  • 子供の矯正を行った方 400,000円(税抜)
計…430,000円~830,000円(税抜)

参宮橋駅前歯科の口コミ・評判

ふきだし「最初、歯周病の検査など?があり、先生の診療まで少し時間がかかりますがその分丁寧に診てもらえるので安心できました。検査結果のプリントアウトは診療後にもらえました。まだ、新しいようで院内はとても綺麗です。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/pTz4V86P2rbUwHms8

ふきだし「清潔な院内と駅近な立地も魅力ですし、口腔内の写真などもいただき、自分の歯の状況がすごく分かりやすかったです。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/kfZm75fE841yXgUU8

ふきだし「とにかく丁寧で、先生もとっても優しいです!!今までは歯医者が大嫌いでしたが、ここなら続けられそうだと実感しました!!」引用元:Google(https://goo.gl/maps/fmbaot3sX6W2Z7MNA

参宮橋駅前歯科の医師紹介

院長の渡辺健次医師は親子二代に渡って歯科医の職に就いています。しなしながら、幼少時は歯医者嫌いだったと自ら述べており、その経験から、患者の希望や思い、背景を重視した最適な治療を心掛けている人物です。

経歴では、日本大学歯学部を卒業。その後、都内の大型医療法人に勤務し、2018年に参宮橋駅前歯科を開院しています。日本口腔インプラント学会や日本補綴歯科学会に所属しており、日本顎咬合学会の認定医として資格も取得済み。

参宮橋駅前歯科の基本情報

参宮橋駅前歯科公式HPはこちら

さとうデンタルクリニック

さとうデンタルクリニックの公式サイトキャプチャ
引用元:さとうデンタルクリニック(http://www.satodentalclinic-ebis.jp/)

歯医者に行くと独特の雰囲気に緊張してしまうという方も多いのではないでしょうか。しかし、さとうデンタルクリニックの内装は、まるでエステサロンのようにおしゃれで、一見すると歯科医院であることを忘れさせてくれませう。白を基調とした内装は、質感で変化をつけられており、シンプルかつ飽きのこないデザインです。

また、子連れの場合は、歯科治療中にスタッフが世話をしてもらえるといったサービスも。ベビーカーのまま診察室まで入れて便利です。

おすすめポイント1.専門医による矯正が受けられる

矯正治療、特にワイヤーによる裏側矯正では、医師の技術力によって治療後の仕上がりの美しさや機能性に差があると言われています。それだけ裏側矯正は高度なテクニックのいる治療法だという表れではないでしょうか。

その点、さとうデンタルクリニックでは、日本矯正歯科学会の認定医が矯正治療にあたっているので安心感があります。患者それぞれの歯並びにあった治療をほどこせるよう、スペシャリストの専門医が矯正を行っています。

おすすめポイント2.患者との信頼関係を重視

さとうデンタルクリニックは、インフォームドコンセントをとても大切にしている歯科医院です。インフォームドコンセントとは、診察や手術をする際、医師がその症状と治療方針などをしっかりと説明し、患者の同意を得ること。患者と歯科医院が信頼関係を築いた上で、さとうデンタルクリニックでは治療が進められていきます。患者一人ひとりの要望をきちんと聞くなど、治療される側に立った目線が好印象です。

裏側矯正の費用

内訳 合計費用
  • 検査・診断料(全体矯正の場合) 30,000円(税抜)
  • Ⅰ期(小児 混合歯列期)治療 350,000円(税抜)
  • Ⅱ期(成人 永久歯列期)治療 700,000円〜1,100,000円(税抜)
小児 380,000円(税抜)
成人 730,000円〜1,130,000円(税抜)

さとうデンタルクリニックの口コミ・評判

ふきだし「怪我で歯を折ってしまい、審美歯科を探していた折、知人の紹介でこちらのクリニックに。
先生や院内の雰囲気が良かったのでお願いすることに決めました。4回通って、めちゃくちゃ綺麗に治りましたね。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/PdqjpGRwrvuJy4WY7

ふきだし「Web予約が可能なため予約が取りやすく、駅からのアクセスも良いので、大変助かってます。院内は清潔に保たれており、丁寧なサービス&接客にも、好感が持てます。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/QwpdLgq7AHCwu7pRA

ふきだし「そろそろ歯のケアもしていきたいなと思い興味を持った審美歯科。歯並び、歯の色、後回しにしてしまってましたが、最近は綺麗にしてる方も多いですよね。
設備や評判などいろいろ調べて、職場からも近いこちらのクリニックにしましたが、実際説明も分かりやすいですし、丁寧に治療してくださるので信頼できる歯医者さんだと思います。」引用元:Google(https://goo.gl/maps/JeiFpnJmNYUZP4d4A

さとうデンタルクリニックの医師紹介

院長の佐藤悠野医師は神奈川歯科大学を卒業後、2013年に「さとうデンタルクリニック」恵比寿本院を開業。そののち、2021年には立て続けに池袋東口駅前院、そして西新宿院も開院しています。所属している学会は、国際口腔インプラント学会ISOI・DGZI、日本先進医療医師会、日本歯科審美学会、POIC研究会など。マウスピース矯正のインビザラインについては認定医の資格を取得しています。

さとうデンタルクリニックの基本情報

さとうデンタルクリニック公式HPはこちら

矯正していることが分からないリンガルブラケット

金属製のブラケットとワイヤーを歯の裏側に装着して行う治療法。舌側に付けるので、リンガル(舌側)矯正とも言われています。

表からはほとんど見えないので、接客業の方など、矯正していることを気付かれたくない人におすすめの方法です。最近は、目立ちやすい上顎のみを裏側矯正、下顎は表側矯正と組み合わせて行うハーフリンガル矯正を選ぶ方が多いようです。

フルリンガルとハーフリンガルの違い

ブラケットをすべて裏側から取り付ける治療を、リンガル、あるいはフルリンガルと呼びます。通常リンガルブラケットと言えば、すべてのブラケットを裏側につける治療法を指します。

そして上の歯は、裏側から矯正器具を取り付けて下の歯には従来のように前側から付ける矯正器具をつける治療方法が、ハーフリンガルです。単純に上半分がリンガル(舌側)ということです

フルリンガルのメリット

ブラケットがすべて裏側に付いているため、ハーフリンガルよりも目立ちにくく、大きく口を開けないかぎり目立たずに治療できます。にっこりと口角を上げて笑うくらいなら、ほとんど気づかれないでしょう。

ハーフリンガルのメリット

ハーフリンガルはフルリンガルに比べて値段が控えめなので、治療に踏み切りやすい点がメリットになります。

また、舌に触れやすいのは上の歯よりも、下の歯の裏側ですから、違和感が少なく矯正ができるところもメリットです。

そして、フルリンガルができない人でもリンガル治療を受けられる可能性があります。すべての人がフルリンガルで治療できるとは限りません。なぜかというと、歯の表面に装着するのに比べて、かみ合わせによって歯にぶつかりやすい場所が多いからです

フルリンガルができないと言われてしまう人であっても、目立たない矯正ができる点は大きなメリットでしょう。

裏側矯正をおすすめなのはこんな人

これまで歯の矯正に抵抗があってそのままになってきた人におすすめです。日本人は歯並びが気になっている人が多い割に、歯の矯正器具に対してあまりいいイメージを持っていない人が多いそうです。目立たないなら歯並びを治したいと考えている人は、見えにくい裏側矯正を考えてみてください。

また、結婚式など大きなイベントの主役になる人、スピーチが必要な人、プレゼンテーションが多い人、接客や営業の仕事をしている人など、口元を見られる可能性が高いけれど、歯並びが気になっている人におすすめです。目立たないように、印象のいい歯並びを手に入れることができますよ。

より目立たない矯正といえばフルリンガルですが、もともとより目立ちやすいのは下よりも上の歯ですから、ハーフリンガルでも十分目立ちにくくはなります。

裏側矯正のメリットとデメリット

裏側矯正は、表から見えないのが最大のメリット。

矯正治療中は歯みがきが難しくなるので虫歯ができやすいのですが、歯の裏側は元々虫歯になりにくいため、表側矯正よりも虫歯リスクが低い点も評価できます。しかし、舌側にブラケットを装着すると、しゃべるときに舌が当たって発音しにくかったり、慣れるまでは違和感が強いことがあります

また、表側矯正より治療費がかなり高額になることもデメリットと言えます。

メリット デメリット
  • 矯正していることを周囲から気付かれにくい
  • 表側矯正よりも虫歯になりにくい
  • 歯を舌で押すクセを直しやすい
  • 表側矯正より治療費が高額になる
  • 慣れるまで発音しにくかったり、違和感が強かったりする
  • 金属アレルギーの方は装着できない

裏側矯正なら気づかれにくい理由

歯科矯正の「目立ちやすい」点を解消してくれるブラケットが、裏側矯正です。フルリンガルが目立ちにくい理中は、言うまでもなくブラケットが表側に出ないからです。

またハーフリンガルであっても十分目立ちにくい理由は、通常飲んだり食べたりしているとき、そして人と会話をしているとき、上の歯の「裏側」が見えることはほとんどないからです。

下の歯煮付けられたブラケットは、裏側であっても大きく口を開けると見えることもありますが、従来の表側から付けるブラケットに格段に比べれば見える部分が少なく、矯正していることがわかりにくくなります。

虫歯になりにくい理由

その理由は、唾液。唾液には抗菌作用があり、口のなかで雑菌が繁殖しにくいようにコントロールする役目があります。歯の裏側のほうが唾液に触れている時間が長く、歯の表面に比べて乾きにくいですよね。

裏側に装着したほうが虫歯になりにくいと言われているのは、唾液による抗菌作用を発揮しやすくなるためです

ですがブラケットが装着された部分はどうしても歯をみがきにくくなるので、装着時に指導された通りに歯のケアを十分に行う必要はあります。

歯を舌で押すクセを直しやすい理由

歯の裏側にブラケットを装着すると、どうしても舌とぶつかりやすくなります。そのため違和感を抱きやすいのが裏側矯正のデメリットなのですが、これは舌で歯を押してしまう悪癖を直すにはいいチャンスでもあるのです

金属が舌に触れて美味しいと感じる人はまずいませんし、これまでなかったものにぶつかるとどうしても違和感があります。ですからブラケットが舌に触れることで、舌の動きを普段よりも意識するのは当然のことでしょう。

そして意識しやすくなるため、歯を舌で押すクセは良くないと認識していれば舌の癖を治しやすくなるというわけです。ですから、よりクセを治しやすいのは舌が触れやすく違和感が強くなりやすいフルブラケットということになります。

ちなみに舌で歯を押してしまう癖がある人は、歯並びが悪くなりやすい人が多く、また発音がしにくい人もいます。舌のくせを改善できると、顔がたるみにくくなったり、滑舌がよくなったりすることがありますし、再度歯並びが悪くなる危険は少なくなります。

意外と歯を舌で押すクセを直すことにはたくさんのメリットがあるのです。

表側矯正より治療費が高額になる訳

非常に単純な理由で、表側からの矯正よりも難しいためです。表側からのほうがブラケットを付けやすいというのは、簡単に想像できるはずです。そもそもできる技師が少なく、表側からの治療よりも難しいため高額になってしまいます。

ただ、ブラケット矯正は、表側からであっても平均して80万程度は必要になります。裏側矯正はハーフブラケットであっても100万を超えるケースが多いのですが極端に高額というわけでもないのです

通常裏側矯正は従来の表側からの矯正よりも時間がかかることが多いので、治療時間の長さも高額になりやすい理由の一つです。ハーフブラケットの場合は、フルブラケットよりも矯正しやすいのでフルブラケットよりも治療期間が短くなるのが普通ですから、ハーフブラケットよりも安くなります。

また、最近は裏側矯正の需要が増えてきたためか、以前より安い価格で裏側矯正を提供しているクリニックも出てきました。

慣れるまで発音しにくかったり、違和感が強かったりするのはなぜ

日常しゃべっているときの舌の動きは、ほとんど無意識のものでしょう。歯の裏側にブラケットがある場合、しゃべるときにどうしても舌に触れやすくなります。今までなかったものを意識してしまうと、舌の動きが通常通りとはいかなくなるため、発音がしにくい、違和感が強い、そうした感想になる人が多くなります。

また、舌がぶつかりやすいのは下の歯の裏側なので、フルブラケットに比べればハーフブラケットのほうが違和感は少なく、発音もしやすくなります。

金属アレルギーの方は装着できない理由

ブラケットやワイヤーなど金属製のものを使って治療するケースがほとんどです。そもそも金属アレルギーは遅延型過敏症に分類され、アレルゲンとの接触が48間以上経ってから引き起こされるもの[注1]。

そして長い時間装着するものなので金属アレルギーの症状が出やすくなると言われています。

なぜ金属が溶け出すのかについてははっきりしたことはわかっていませんが、アクセサリーやマウスピースとは異なり簡単に取り外しできないものですから、金属アレルギーの不安がある人は装着できません。もちろんこれは裏側矯正に限らず、前側矯正であっても同じです。

ですが、さらに高額にはなりやすく、金属より寿命は短く、脆くなりますが、金属を使っていないブラケットを使えるクリニックもあります。また、それほど歯並びがひどくないようならマウスピースでも矯正は可能です。

[注1]日本補綴歯科学会誌 / 8 巻 (2016) 4 号:歯科金属アレルギーの現状と展望 補綴主導の歯科金属アレルギー診療ガイドライン策定[PDF]

裏側矯正をした人の体験談

「目立たない矯正だったから、治療に踏み切れました」

顎が小さくて子どものころに計4本の抜歯をしましたが、それでも足りなかったらしく、大人になってからも虫歯治療で歯医者さんに行くと「矯正したほうがいいよ」と勧められました。でも銀色の目立つワイヤーを付けるのがイヤで、年を重ねるごとに歯並びの乱れが酷くなっていくのにも気づきながら、何年も放置してきました。

やっと矯正しようと決心したのは、結婚式の日です。カメラマンに「口を閉じて」と何でも言われて、自分ではずっと口を閉じているつもりなのに…と不思議に思っていましたが、前歯が出ているせいで上手く唇が閉じれないんだと気付いてから、急に恥ずかしくなり、矯正することにしました。

表側矯正と裏側矯正では治療費の差が40万円近くありましたが、人前に立つ仕事をしていたので裏側矯正を選択。実際に治療が始まって、やっぱり目立たない矯正を選んでよかったなあと実感することが何回もありました。治療を終えてからは歯を見せて笑うことにも躊躇いがなくなり、また悩みの種だった肩こりも軽減されました!

「笑顔が良いと言ってもらえるようになりました」

髪を染めたりファッションに気を遣ったり…そういったオシャレを意識し出す10代後半あたりから、本格的に歯並びが気になりはじめました。友だちと会話しているときも自分の口元を気にしてしまったり、歯並びが良い人を見るといいなあと羨ましがったり。

当時は学生だったので諦めていましたが、社会人なって改めて矯正しようと決心しました。裏側矯正のことはカウンセリングを受けるまで知りませんでした。接客業なので、目立たない治療法を提案してもらえ良かったです。

矯正が完了するまでに、だいたい2年ほどかかりました。もっとかかるイメージがあったので、「思ったより早く終わったなあ」というのが率直な感想です。写真を撮ったり人前で笑ったりするのも気にならなくなり、矯正して良かったと感じる毎日。家族から「キレイになった」と言ってもらえたり、最近では上司からも「笑顔が良い」と言っていただけて、とても嬉しくなりました!

「裏側矯正はとにかく違和感がある!でも慣れたら平気でした」

裏側矯正は目立たないので、周りからの視線はほとんど気になりません。でもそれ以上に自分との闘いと言えるかも…。違和感はすごくありましたし、食事は力を入れて噛むと装置が外れてしまうため、かなり気を遣いました。歯並びが悪くて咬みちぎるように食べていた私にとっては、余計に大変でした。

あと喋りにくさも感じました。言葉を発するたびに舌に装置が当たるので、とくにサ行やラ行は発音しづらかったです。ゆっくり喋れば問題はなく、また徐々に慣れてきて1か月ほどではいつも通り話せるようになりました。食事や歯磨きなども、個人差はあると思いますが、まったく慣れない…ということはないと思います。

仕上がりはちょっと心配していましたが、結果的には問題ありませんでした。上の前歯がガタガタしていたのがキレイに並んで満足しています。

こだわりで選ぶ
渋谷・原宿の矯正歯科厳選リスト

「いざ、矯正歯科へ!」と思っても、どのクリニックを選んだらよいのか迷ってしまう方は多いはず。そこで、『費用が安い』、『夜まで診察している』など、矯正歯科を選ぶ際にこだわりたいポイント別に、注意点やオススメのクリニックを紹介します。 自分が足を運びやすいクリニックを選び、費用や内容に納得できる形で治療をスタートさせることが成功への第一歩。まずはしっかり吟味して矯正歯科を選びましょう。